静岡県事業承継・引継ぎ支援センター

事業承継について



Q&A

Q事業承継ってどんな種類があるの?
A中小企業の事業承継には大きく分けて3つあります。
 1つ目は、息子や娘、甥や姪などへ承継する「親族内承継」
 2つ目は、役員や従業員など会社の人間へ承継する「従業員承継」
 3つ目は、他の会社への株式売却や、上記以外の第三者が承継する「第三者承継」

「静岡県事業承継・引継ぎ支援センター」では、上記すべてのご相談にワンストップで応じています。



Q事業承継はすぐにできるのでは?
A登記上の社長交代や株式移転はすぐにできますが、後継者の教育は少なくとも3年~5年は必要と言われていますし、株式移転については、税金や相続のことを考えると、簡単に移転すると、禍根を残す可能性もあります。事業承継はリレーにおけるバトンパスです。止まっている後継者にバトンを渡しても、そこからトップスピードになるには時間がかかり、他のチームに置いていかれてしまいます。バトンゾーンを最大限利用し、後継者がトップスピードになったときにバトンを渡すように、専門家に相談し、充分な準備期間を置いて事業承継に取り組むことが重要です。



Q個別相談はいつどこでやっているの?
A静岡県内の15の商工会議所、35の商工会で個別相談会を実施しています。
また、センターに直接お電話いただき、お越しいただくこともできます。




Qどんな人が相談に乗ってくれるの?
Aセンタースタッフは、税理士、中小企業診断士、金融機関OBなど、無料・秘密厳守で相談に応じます。また、必要に応じて弁護士や公認会計士などの専門家とも連携し、スムーズな承継を実現させます。




Q相談にはお金がかかるの?
Aエリアコーディネーターによる相談は無料です。その後専門家を紹介し、その専門家と契約する場合は費用が掛かる場合があります。専門家派遣制度などを利用することにより無料または低額で専門家を活用できる場合もあります。



Q他の人に聞かれたくない。
A個室での相談であり、秘密厳守です。相談された事項及び情報は、本事業に関わることにのみ利用し、他には提供いたしません。



Qどんな相談でもいいの?
A個別相談を行うエリアコーディネーターは原則として親族内承継の相談が中心ですが、従業員承継・第三者承継の場合はセンターのサブマネージャーにつなぎ問題解決を図っています。



Q相談したいときはどうすればいいの?
Aセンターに直接お電話いただいても結構です。
電話番号054-275-1881




まずはお気軽にお問合せください。

ページの先頭に戻る